楓のマグ

GWに田舎で楓の丸太をもらってきて、マグを彫りました。


皮を剥いたら、半分腐ってボロボロ、マグにはギリギリのサイズでした。







虫食い穴があったりで、ちょっとワイルドなカタチになりました(笑)



取っ手の部分に銅パイプを嵌めてみました。


パイプ穴開けすぎやろ(笑)

ハンマーでパイプを嵌め込んでいく途中、バキッとヒビ割れました(爆笑)





腐ってなければ、ツルピカに仕上げるつもりでしたが、

ハンドルもヒビ割れてもうテキトーです。




腐ってる部分も磨けばエエ感じなんやけど、実用性は・・・




仕上げは木固めオイルでガッチリ固めました。

ちょっと愛着のあるハンドルになったかな。




2 コメント:

  1. dahanさん、もう、いっぱしの職人やね~ヽ(^Д^*)/
    私もね、こういうこと、実は大好きなんです。
    こんなことに足を突っ込んだら、もう、ご飯も要らない・・
    ま、最近は老眼が進んで、細かいことできなくなってしまったけど・・

    モノを創る歓びってのは、格別!
    増してや、それが日常身近に置いて使えるものなら尚更!!

    しかし、このマグ、芸術品やね・・

    返信削除
    返信
    1. >ルネさん
      ありがとうございます。またまた変なのを彫ってしまいました(爆笑)
      今回はGWの休みもあって、ほぼ3日で完成、仕上げは手抜きですが。
      どんどんカタチになっていくのを見ながら彫るのはホンマに楽しいです。
      気軽にどこでも連れて行けるマグをめざします(笑)

      削除